ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2018.02.06

生音が楽しめる!アコースティックピアノの魅力

中古ピアノには、大きく分けてアコースティックピアノと電子ピアノがあります。中古ピアノの購入を検討している方の中には、「アコースティックピアノと電子ピアノ、どちらを購入しようか迷ってしまう」という方も多いのではないでしょうか。それぞれにメリットがあるものの、アコースティックピアノには何ものにも変えがたい魅力があります。ここでは、そんなアコースティックピアノの魅力について詳しくご紹介します。

ピアノ全体で豊かな音が作り出される

アコースティックピアノの魅力のひとつとして「豊かな音が作り出される」ことがあげられます。アコースティックピアノとは、電子装置を用いないピアノのこと。鍵盤を押すとハンマーが弦を打つことによって音が出る仕組みですが、音を出すのはひとつの弦だけではありません。弾いていない弦も自然に共鳴し、倍音によってピアノらしい音が形作られます。そして弦の振動は響板に伝わり豊かな音となります。つまり、アコースティックピアノは、ピアノ全体でひとつの音を生み出しているのです。

弾き方によって音色を変えられる

アコースティックピアノは、指先のタッチひとつで音にさまざまな表情を付けられます。音量の強弱はもちろん、音の柔らかさや鋭さなど音色そのものに至るまで、弾き方によって変えられます。このように音の表現力が非常に豊かなのも、アコースティックピアノの魅力のひとつ。アコースティックの音色を上手く操ることで、豊かな表現力も身につきます。

音楽を「生音」で楽しめる

アコースティックピアノの最大の魅力は「生音が楽しめること」です。電子装置を一切通さず、鍵盤を弾くことで直接音を出すことのできるピアノは、まさに「生」で音楽を楽しむことができます。自分の弾く音が直で楽しめるというのは、何ものにも変えがたい経験になります。生音で音楽を楽しむことで、より一層表現力も豊かになるのではないでしょうか。

1709年にイタリアでピアノの原型が作られて以降、およそ300年にもわたって音楽の歴史を刻み続けているピアノ。他の楽器にはない幅広い表現力があるからこそ、昔から多くの人々によって親しまれてきました。ベートーヴェンをはじめ、バッハやモーツアルト、ショパンやシューベルトなどの名作曲家たちもまた、ピアノを使って世界的に有名な名曲を生み出しているのです。
幅広い表現力と共に生音を楽しめるアコースティックピアノで、音楽を楽しんでみませんか。中古ピアノでも、十分にピアノの豊かな音を楽しめます。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす