ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2019.05.14

一生モノのグランドピアノ購入で後悔したくない!選び方のポイント3つと注意点を紹介

高額なグランドピアノは、一生のうちそう何度も買い換える機会はないものです。だからこそ、買うなら後悔しない良品を手に入れましょう。ただ、グランドピアノの選び方をわかっていないと、購入してから思わぬポイントで後悔してしまうかもしれません。

そこで今回は、後悔をしないために知っておきたいグランドピアノ選びの3つのポイントと、購入する際の注意点をまとめました

グランドピアノ選びで後悔をしないために知っておきたい3つのポイント

ポイント1. 調律のためにもピアノの周囲に余裕があるサイズを選ぶ

グランドピアノは、定期的に調律が必要です。部屋の幅ギリギリの位置にピアノがあると、調律作業の際に支障が出てしまいます。そのため、グランドピアノを購入する時は、部屋のサイズよりも何回りか小さなものを選びましょう。

グランドピアノは幅もあり、奥行きも深いため、サイズ選びが大変です。演奏用に座る場所やドアを開けるスペースも必要なので、部屋に対して大きすぎるものは諦めたほうがよいでしょう。

ポイント2. 初めてのグランドピアノは手頃で品質の良い国産メーカーがおすすめ

初めてで一生モノのグランドピアノを購入するなら、国産メーカーのグランドピアノをおすすめします。とくに、サイズ的にも価格的にも手頃で品質の良い、ヤマハのCXシリーズがおすすめです。

国産メーカーの商品はメンテナンスもしやすく、入手しやすい上に、品質も安定しています。また、国内での人気も高いため、将来的にグランドピアノを買い換えることになった時、中古で売却するのも比較的簡単です。

ポイント3. 新品にこだわるよりも中古で音色の気に入るものを選ぶ

国産メーカーのグランドピアノは、販売数が多いため中古品も多いです。グランドピアノはそうそう劣化するものではありませんし、中古で安くなっていても、現在の木材より良い木材が使われているケースもあります。

グランドピアノは一生モノ。自分の望む音色が出せないものを購入した場合、後悔することになってしまいます。気に入った音色のグランドピアノがあるものの、新品だと手が届かないという場合は、ぜひ中古のグランドピアノも検討してみましょう。

グランドピアノを購入する際の4つの注意点

グランドピアノを購入すると決めたなら、ピアノの選び方だけでなく、以下のことにも注意しておきましょう。

1. 床のしっかりした場所に設置する

グランドピアノは手頃な価格、コンパクトなサイズ感から人気のあるヤマハのC1Xでも、290キロあります。大きく重いグランドピアノを設置する場合、床のしっかりした場所を選びましょう。

畳の部屋や柔らかいフローリングなどは、高重量のグランドピアノを置いただけで部屋の床が沈んでしまいます。上階に置いた場合、長年の荷重によって床に大きな負荷がかかってしまうので、できれば地下や1階、床に補強を入れた場所に設置するのがおすすめです。

2. 音が大きいため搬入前に防音設備を整える・近所の人と話し合う

消音機能がついているものもありますが、グランドピアノを奏でると、当然大きな音が出ます。そのため、グランドピアノを購入する場合は事前に防音設備を整えておきましょう。
窓を二重にしたり、部屋を入れ子構造にしたりして外部への音漏れを防げば、時間を気にすることなくピアノの練習ができます。

どうしても音漏れしてしまう場合は、ご近所の方々と話し合って練習時間を決めるなど、騒音トラブルにならないように配慮しましょう。せっかく自宅にグランドピアノがあっても、思い切り弾けない環境だと練習中にストレスが溜まってしまいます。

3. ピアノの搬入経路も考えておく

グランドピアノを購入する場合、見落としやすいのが「搬入経路」です。ペダルと脚は取り外しますが、すべて分解することはできません。つまり、非常に大きなサイズのグランドピアノをどうにかして室内へ運び込む必要があるのです。
ご自身で搬入経路を作るのは難しいので、ピアノ専門の運送会社による搬入下見をおすすめします。
まずは、楽器店にご相談してみてください。

4. 水回り・直射日光・エアコンの吹き出し口から遠ざける

グランドピアノの大部分は、木材でできています。木材は水分を吸収すると膨張し、変形したり音の響きが鈍くなったりしてしまうほか、腐食する危険性もある素材なので湿気は厳禁。浴室やキッチンなどの水回りは湿度が高くなりやすいため、できるだけグランドピアノを置く部屋は水回りから離しましょう。

また、直射日光も劣化の原因です。グランドピアノに直射日光が当たると良くないため、カーテン等での対策は必須。エアコンの吹き出し口にも要注意です。グランドピアノに冷風や温風が当たると、結露してしまいます。

高品質な中古の国産グランドピアノで演奏を楽しむのがおすすめ

良い楽器と良い練習環境があれば、ピアノ演奏はさらに楽しくなります。生まれ持った音感やセンスも、多くの場合絶対的な練習量には敵いません。のびのびとピアノを練習して上達するために、高品質な中古の国産グランドピアノを購入することがおすすめです。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす