ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2019.02.26

モデルチェンジ ヤマハトランスアコースティックピアノTA2タイプについて

今回は、サイレントピアノの中で最高峰ピアノ、モデルチェンジをしたトランスアコースティックピアノTA2タイプをご紹介します。

トランスアコースティックピアノの特長

練習時の3大メリット

1.ピアノの心臓部分【響板】がスピーカー代わり
トランスアコースティックモードにした時、ピアノの心臓部分【響板】がスピーカー代わりになりますので、アコースティックピアノの弾き心地はそのままにヘッドフォンを使用せずにご自宅の環境に合ったボリュームで練習ができます。
※サイレントピアノはヘッドフォンでボリューム調整ができます。

2.アコースティックピアノ演奏時の、手に伝わる振動を再現
生音で練習している時は、【響板】の振動が手に伝わります。トランスアコースティックモードにした時、生音の振動が再現されておりますので、アコースティックピアノに極めて近い鍵盤タッチです。

3.奏法をしっかり再現【スムースリリース】搭載
すばやく指を離す奏法(スタッカート)やゆっくり指を離す奏法(レガート)は、曲を弾くときに一番多く表記されている奏法です。トランスアコースティックモードは、スタッカートやレガートを明確に再現できる【スムースリリース】を搭載しております。

機能の3大メリット

1.2種類のコンサートグランドピアノの音色
ヤマハフルコンサートグランドピアノ(CFX)と世界3大ピアノのベーゼンドルファー(インペリアル)を搭載しました。

2.Bluetooth接続
ピアノの響板をスピーカー代わりにして、ボリュームを調整してリスニングを楽しめます。
再生しながら演奏もできますので、連弾や2台ピアノ、バイオリンとピアノなど様々なジャンルでも楽しめます。

3.「スマートピアニスト」アプリ
アプリをダウンロードすると、楽器本体に搭載されている多くの機能を簡単に操作できます。
※無線接続にはUSB無線LANアダプターUD-WL01(別売)、有線接続にはLightning-USBカメラアダプタとUSBケーブル(Type Aオス-Type Bオス)が必要です。

いかがでしょうか。トランスアコースティックピアノは、生音で弾く重要性を追求したサイレントピアノの最高峰ピアノです。
経堂店に随時展示しておりますので、トランスアコースティックモードの素晴らしさをご体感ください。
ご来店をお待ちしております。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす