ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2018.12.11

マンション住まいでピアノを購入する前に知っておきたい騒音対策4選

集合住宅であるマンション住まいで、新たにピアノを購入するに際しては、何より他の居住者への配慮が欠かせません。アップライトピアノの場合、吸音材や遮音材を音が出る本体後方に、防振材をピアノの下に敷くと良いでしょう。グランドピアノはアップライトピアノ以上の音を発するため、防音ルームの設置が望ましいです。電子ピアノであれば、アップライトピアノ同様、インシュレーターを床に設置することで、防音・防振が図れます。

晴れてピアノを購入するとなった際に注意すべきなのが、騒音対策です。特にマンションの場合、上下左右に入居者がいる可能性があり、十分な騒音対策が必要です。

今回はピアノを購入する前に押さえておきたい、4つの騒音対策をご紹介します。

アップライトピアノは遮音材を用いて防音する

アップライトピアノの場合、本体後方から音が出ます。この構造を踏まえ、壁に遮音シート、複合材、石膏ボードなどの「遮音材」を用いるのが効果的です。また、敷板ではなくゴム製のインシュレーターを選択し、クッション効果のある遮音マットなどの「防振材」プラス「遮音材」の使用をお薦めします。
ですが、RC構造のマンションの場合、遮音材を貼り増すだけでは効果が期待できないこともあります。その場合、床・壁・天井の縁を閉め切ってみましょう。何もしないよりかは音漏れの防止が期待できます。

次に窓の対策ですが、まずは窓枠にジャストサイズでのオーダーが可能な「窓用防音ボード」の導入が効果的です。次に防音カーテンに関しても、複数枚重ねた構造の製品であれば、より確かな効果が期待できるでしょう。遮光で暗くなるのを避けたい場合には、レースにウレタン樹脂のコーティングを施した製品が候補に上がりますが、単体での使用では十分な防音効果は期待できません。

グランドピアノの場合は防音ルームを設置するのが理想

グランドピアノは響板からの音と、大屋根に反射した音を楽しめるピアノです。ですが、アップライトピアノに比べ、1.2〜1.5倍程度大きな音が出るとも言われており、入念な防音対策が必要です。
グランドピアノの防音対策として最も適しているのが、防音ルームの設置です。防音ルームは、オーダータイプに加え、部屋を改造する必要がなく、解体、組立、移転ができるユニットタイプもあります。ユニットタイプであれば、その後転居の予定があっても安心して導入できます。

電子ピアノはアップライトピアノ同様にインシュレーターを床に設置

電子ピアノは、本格的な練習にも対応できる高性能機種も多く、なにより音量調整が可能なこと、電子ピアノを選択される方々が増加傾向を見せ続けています。

ただし発生する音に関しては、電子ピアノもアップライトピアノと同様に、十分な配慮が求められます。本体の重量が軽く、それだけ演奏時には奏者の体重と鍵盤を叩く衝撃を電子ピアノが受け止め切れず、よりダイレクトに床に伝わります。椅子の下を含め、アップライトピアノのように、インシュレーターを床に設置するなどの必要があります。

またボリュームを絞り、搭載されたスピーカーから出る音も、テレビやステレオの騒音と同様、近隣の住民の方は迷惑に思うかもしれません。演奏時には窓を閉め、防音カーテンを用いる姿勢を通じ、周囲への配慮に努めている姿勢を周囲に伝える姿勢もまた、トラブル防止対策として効果的です。

マンションの音出し可能時間を事前に確認しておく

アップライトピアノ、グランドピアノ、電子ピアノ、どれにも共通することですが、ピアノを演奏する際は、周囲の生活リズムに配慮した時間を選びましょう。
マンションであれば楽器の音が出せる時間は事前に決まっていることも多くあります。
周囲とのトラブルを避けるためにも、音出し可能時間を確認しておきましょう。

快適な共同住宅ライフのために

マンションでピアノを購入するに際しては、可能な限りの防音対策の実践ですが、それが一方通行の周囲への配慮に終始してはなりません。たとえば分譲マンションの場合、ピアノ搬入に際しては管理組合への届け出や、さらには防音対策案を事前に提出しなければならないなど、建物毎の規約が定められている場合があります。こうしたルールを無視して、いきなりピアノを搬入してしまうと、十分な防音対策を講じているにも関わらず、無用な居住者間トラブルにつながってしまうリスクが高まります。快適な共同住宅生活を維持するためにも防音には、十分に配慮しましょう。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす