ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2018.11.20

小さい手でも弾きやすいピアノ曲は?

手が小さいことでピアノの弾きにくさを感じている方もいるのではないでしょうか。しかし、手が小さいからとピアノを諦める必要はなく、弾きやすい曲を選んだりと工夫を重ねることで弾きこなすことが可能です。今回は、手が小さいお子さまにおすすめの曲をご紹介します。

華やかなメロディーが印象的!ショパンの子犬のワルツ

子犬のワルツは、ショパンがこの世を去る直前、1846年から1848年にかけて作曲されました。ショパンの恋人、ジョルジュ・サンドの飼っている子犬の様子を見て作曲したという逸話が残っています。短いワルツですが、幅広い世代から長く親しまれているピアノ曲です。かなりの練習が必要ですが、手の小さいお子さまでも挑戦しやすい曲だといえます。発表会の選曲にもぴったりです。

モーツァルトのキラキラ星変奏曲

キラキラ星変奏曲は、「キラキラ光る お空の星よ」の歌詞でおなじみの曲です。元は、フランスの流行歌である「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」で、これをモーツァルトがピアノ用に編曲したものです。そのため、正式には「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲と呼ばれています。キラキラ星変奏曲は、指の届く範囲よりも指を細かく動かす動作が必要な曲です。そのため、手の大きさはさほど求められません。初級者が弾きこなすのは難しいですが、上級者のお子さまには適した曲だといえます。

手の大きさに合わせた選曲で上達をサポート

1965年のショパン国際ピアノコンクールで入賞した「中村紘子さん」というピアニストがいます。日本人として、10年ぶり2人目の入賞者として知られています。彼女は、一般の方よりも手が小さいことで有名でした。それでも、国際的な賞で入賞できるレベルまで到達することができました。

「手が小さいからピアニストにはなれない」ということはありません。手のサイズをコンプレックスに感じず、工夫を重ねて楽しく演奏することが大切です。手の小ささは、ピアノの上達のハンデになることもありますが、選曲や練習の工夫で乗り越えられるものです。お子さまの手の大きさに合わせた選曲で、ピアノの上達をサポートしましょう。

また、自宅に練習用ピアノがない方や、電子ピアノで練習しているという方は、アコースティックピアノの購入を検討してみてはいかがでしょうか。「ピアノを買っても長く続くかわからないし…」と不安な場合は、中古ピアノがおすすめです。中古ピアノなら新品ピアノよりもお得に手に入れることができます。キチンとメンテナンスされているものであれば、新品と比べても性能の差はほとんどありません。手軽にピアノが触れる環境を整え、お子さまの上達をさらにサポートしましょう。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす