ピアノ探しならスガナミ楽器

Information コラム・お知らせ

2018.05.22

ピアノが楽器の王様と呼ばれている理由

世界中で愛されているピアノは、「楽器の王様」と呼ばれています。歴史はとても長く、300年以上もあるといわれています。
他にも楽器はたくさんあるのに、なぜピアノが「楽器の王様」と呼ばれているのか知らないという方もいるかもしれません。そこで今回は、ピアノが「楽器の王様」と呼ばれている理由についてご紹介します。

「楽器の王様」と呼ばれている理由は5つある

ピアノが楽器の王様と呼ばれている理由は、大きく分けて5つあります。

1.音域がとても広い

ピアノの鍵盤は88鍵あるため、高い音から低い音まで出せます。複数の楽器が集まるオーケストラの中でも、これほど広い音域を出せる楽器はありません。そのため、ピアノだけでオーケストラができるともいわれています。

2.多様に出せる音色

ピアノの足元にはペダルがあり、右側のペダルを踏んでから鍵盤を押すと音が伸び、ペダルから足を離すと音が切れます。このようにペダルと鍵盤を上手く操作することで、多様な音色を出すことができます。

3.音量を自由に変えられる

ピアノは、フェルトが付いているハンマーで弦を叩くことで音を出しています。太鼓を叩く原理と同じなので、強弱をつけると音量を自由に変えることができます。ピアノが「鍵盤打楽器」と呼ばれている理由は、この原理からきています。

4.同時にたくさんの音が出せる

鍵盤を押すだけで音が鳴るピアノは、同時にたくさんの音を出せます。極端なことをいえば、鍵盤と同じ数の指があるとすべての音を鳴らせるということです。1台のピアノをひとりで演奏するだけでなく、ふたりで演奏する4手連弾や、3人で演奏する6手連弾も楽しめる楽器です。

5.独奏も合奏もできる

ピアノは、ひとりで演奏する独奏だけでなく、歌や他の楽器と合奏しても楽しめます。これは、ピアノがメロディーの基礎を演奏したり、歌や楽器の補助となる伴奏もできる楽器であるためです。

魅力的な楽器であるピアノを始めるのなら、中古で探そう

ピアノは1台でさまざまな表現ができることから、「楽器の王様」といわれています。楽器の王様と呼ばれている理由を体感したいのなら、中古でグランドピアノを購入してみてはいかがでしょうか。グランドピアノは、数あるピアノの中でも特に音の表現を行いやすく、魅力を感じやすいのが魅力です。
最近のグランドピアノは、住宅事情に合わせてコンパクトサイズのものが登場しています。中古でも取り扱っていることが多いので、グランドピアノに興味がある方にはおすすめです。

関連記事


お問い合わせ・お申し込み

下記項目の必要事項をご記入のうえ、送信ください。
お急ぎの際は、お近くのスガナミ楽器店までお電話ください。
必須は必須項目です。

氏名
 名
ふりがな
せい めい
メールアドレス

ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。

電話番号

日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問内容

500文字以内でご記入ください。

よろしければ以下のアンケートへご協力ください。
ご希望に合ったピアノが入荷した際にご連絡させていただきます。

ピアノの用途
ご希望のタイプ
ご希望のメーカー/機種
ご予算
デザイン・機能などのご希望
入荷連絡方法


ピアノをさがす